ヘッダーロゴ

ボーム&メルシエワールドのブログです

Bm-world

ボーム&メルシエのレディースウォッチは多彩なケースを採用

投稿日:

腕時計の基本部品であるケース。ケースは腕時計の土台になる部分です。ボーム&メルシエのレディースでは、多彩なデザインをラインナップしていますので、多種多様なケースを使用しています。今回は、そのケースに焦点をあててボーム&メルシエの腕時計を紹介したいと思います。

 

一番メジャーなラウンドケース

ボーム&メルシエに限らずあらゆるブランドが多用しているケースです。腕時計の基本の形となっていますので、デザインやカラーで様々に変化します。ミリタリーやラグジュアリーウォッチでもこのケースが使われています。

画像の腕時計はこちら→CLASSIMA/レディース/M0A1026

 

レクタンギュラーケースはハンプトンの代名詞

ボーム&メルシエで、ラウンドケースの次によく使われているのがレクタンギュラーケースです。ハンプトンシリーズは全てこのレクタンギュラーケースを採用しています。知的で高級感をまとうものやクラシカルやアンティーク調に魅せるケースとして人気も高いです。

画像の腕時計はこちら→HAMPTON/レディース/MOA10021

 

シンプルなシリンダーケースは上品でラグジュアリーな腕時計に

シリンダーとは、円筒などのことです。丸いケースにベルトを着ける部分がついたデザインがシリンダーケースです。丸くて厚みのあるケースを指す場合もあります。宝飾ベゼルなどを採用するとゴージャスになりますし、ミニマルなデザインにも多用されていて、様々なデザインに対応できるケースです。

画像の腕時計はこちら→PROMESSE/レディース/M0A10290

今回は、ボーム&メルシエでよく使われている3種類のケースを紹介しました。またの機会にアーモンドケースやオクタゴンなどを説明したいと思っています。ボーム&メルシエの腕時計は、長く愛用できるものが多いです。それは、飽きのこないデザインを支える素晴らしいケースを作っているからとも言えます。

 

街角ボームアンドメルシエ

実際に街角に出て見たわけでわりませんが、SNSにみなさんご自慢の素晴らしいボーム&メルシエがたくさん出ています。世界中で、どのようにボーム&メルシエが愛されているかも紹介しますね。

ボーム&メルシエのポスターと同じ腕時計だよっとアピールしているのですね。楽しそうで良い感じです。腕時計は、クリフトンのリミテッドモデルだと思うのですが、残念ながら当店では、まだ入荷できていません。もっと頑張って良いボーム&メルシエの腕時計を仕入れますね。

 

当店、自慢のサービス イメージ違いでも交換・返品を承ります

お客様に最高の満足をお届けするため

どんなことでも構いません。

お気軽にお尋ねください。

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら→ボーム&メルシエ|Baume&Mercierの時計通販店舗 ボーム&メルシエワールド

お客様の“最高の満足へのこだわり”を大切にしております。

ボーム&メルシエワールドをどうぞ宜しくお願いいたします。

-Bm-world

執筆者: