ヘッダーロゴ

ボーム&メルシエワールドのブログです

ケープランド

2018年の秋冬はケープランドがオススメです。

投稿日:

今年は、台風の当たり年と言うのでしょうか、数も多いのですが、強烈な台風が次から次へと日本にやってきました。そして台風が通り過ぎると一気に秋の気配です。嫌な台風は忘れて、スポーツやレジャーで気分を晴らすと良いことがあるかもしれません。今回は、そんな時にぜひつけていただきたい腕時計・ケープランドコレクションを紹介します。

 

ケープランドコレクションはアクティブなモデルです。

ケープランドは、クロノグラフやワールドタイマーなどを搭載したアクティブなモデルです。ボーム&メルシエでは、数少ないスポーティなモデルです。ボーム&メルシエが1948年に製作したクロノグラフにインスピレーションを得て完成したモデルです。伝統的なデザインを踏襲しながら溢れんばかりのエレガンスでヴィンテージの風合いを引き立てます。このスポーティでありながらエレガンスな要素をもっていることが、この秋冬にオススメしたい理由です。

ケープランド/CAPELAND/腕時計/メンズ/10045/オートマチック/スイスメイド/クロノグラフ/ブラウンダイアル/ブラウンレザー

BAUME&MERCIER10045は、42ミリで重厚感があるシルバーのラウンドケースにサテン仕上げで光沢のあるブラウンダイアルが映えるラグジュアリーでスポーティーな腕時計です。クロノグラフを搭載することで機能性・デザイン性を大幅にアップ。視認性の高いアラビックインデックスやタキメーターを採用しクラシカルなスタイルにアグレッシブな性能と雰囲気をプラスいています。ボーム&メルシエがスイスで作り上げ、自信を持って送り出すケープランドシリーズの逸品です。

ケープランド/10045の詳細はこちら→10045

ケープランド|CAPELAND/メンズ/M0A10006/ケープランド フライバック/ホワイト

ヴィンテージの様な落ち着いた印象の上質なクロノグラフ。径44ミリメートルのラウンド型ケース内部には、「青焼き」が施されたブレゲ針が印象的です。フライバックの自動巻きムーブメント(La Joux-Perret 8147-2)は、バックケースからその仕上げの美しさやファイのエンブレムを眺めることが出来ます。M0A10006のオールドで洗練されたデザインは、スーツにもカジュアルシーンにも対応。ダイヤル中央部の3輪のタキメーターと左右のサブダイヤルを重ね合わせ幾何学にも通じるクラシックさを感じさせられます。

ケープランド/M0A10006の詳細はこちら→M0A10006

ケープランド|CAPELAND/メンズ/M0A10233/ケープランド Shelby® Cobra 18Kレッドゴールド フライバック/ブルー×ブラックアリゲーターストラップ

キャロル・シェルビーからインスパイアされ、製作された限定モデル。44ミリメートル径の18Kレッドゴールドのケース。ダイヤルはサンレイ・サテン仕上げにストライプラインが特徴的です。サブダイヤルのデザインはレーシングカーを彷彿とさせます。M0A10233は、ケースバックからムーブメント(La Joux-Perret 8147-2)や、キャロル・シェルビーのサインを眺められます。コブラモチーフの針もユニーク。過去の思い出から未来まで時を刻む、素晴らしいパートナーとして活躍してくれることでしょう。

ケープランド/M0A10233の詳細はこちら→M0A10233

日々、日照時間も短くなり気忙しさを感じるのがこの時期です。ボーム&メルシエのケープランドがもつスポーティでエレガンスな雰囲気は、ふと腕時計を見た時に言いようのない豊かな気分がプラスされるのではと思っています。それで、気ぜわしさが少しでも解消されるのがケープランドの魅力ではないでしょうか。

 

恒例の街角ボーム&メルシエ

実際に街角に出て見たわけでわりませんが、SNSにみなさんご自慢の素晴らしいボーム&メルシエがたくさん出ています。世界中で、どのようにボーム&メルシエが愛されているかも紹介しますね。

今回、取り上げたケープランドの限定モデルシェルビー(R) コブラ スティールですね。大人気の腕時計でした。当店でも取り扱っていましたが、現在は、SOLD OUT状態です。

SNSの腕時計はこちら→M0A10232/ケープランド

 

当店、自慢のサービス イメージ違いでも交換・返品を承ります

お客様に最高の満足をお届けするため

どんなことでも構いません。

お気軽にお尋ねください。

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら→ボーム&メルシエ|Baume&Mercierの時計通販店舗 ボーム&メルシエワールド

お客様の“最高の満足へのこだわり”を大切にしております。

ボーム&メルシエワールドをどうぞ宜しくお願いいたします。

 

-ケープランド

執筆者: