ヘッダーロゴ

ボーム&メルシエワールドのブログです

長く愛用する方法

ボーム&メルシエを長く愛用するためのお手入れや使用法①

投稿日:

いつもご覧いただいてありがとうございます。ボーム&メルシエは、長く愛用してくれるユーザーやファンが多いことでも有名です。そして、その期待に応えられる腕時計を作っているからこそボーム&メルシエの人気は衰えないのだと思っています。

 

良い腕時計でもお手入れや使用法は肝心です。

ボーム&メルシエのホームページにも「ボーム&メルシエの時計が正確に機能し、末永くお客様にご満足いただくためには、以下のアドバイスをよくお読みください」と記載されていますようにお手入れは面倒ですが、大事なポイントです。ボーム&メルシエのHPを参考にお手入れや取扱方法など説明させていただきます。

 

ボーム&メルシエは腕時計プラスアクセサリーをオススメしていません。

腕時計に過剰なアクセサリーを着けると、キズや汚れや正確性を保つ弊害になるおそれがあります。HPにも「長きにわたって時計の輝きや表面の状態を良好に保つため、時計と同じ腕にブレスレットやその他のチェーンアクセサリーを着用しないでください」と記載されています。

 

劣悪な環境下に腕時計をさらさないでください。

時計を使用や保管する気温ににもご注意ください。HPでは「気温(60ºC/140ºF以上、0ºC/32ºF以下)に時計をさらさないでください。電池寿命の低下や、潤滑油の流動性/粘性にも影響することがあります。機械式時計、クォーツ時計ともに急激な温度変化による影響を受けやすいため出来るだけ避けてください」と注意を促しています。

 

腕時計をつけたままスポーツしないでください。

スポーツによる振動は、ムーブメントにダメージを与える場合があります。HPには「テニスやゴルフ、マウンテンバイクなどのスポーツを行う際は、振動によってムーブメントを損傷するおそれがありますので、時計を装着しないことをお勧めします」と記載されています。スポーツで着用する腕時計は、スポーツ向けの腕時計を着用することをオススメします。

 

化学薬品にご注意ください。

意外かもしれませんが、家庭用の洗剤などにも注意が必要です。HPには「溶剤や工業用/家庭用洗剤、化粧品、香水などに直接触れないようにご注意ください。パッキンを損傷したり、ブレスレットやケースの外観を損なうことがあります。」とあります。腕時計は繊細な技術で作られています。

今週と来週は「街角ボーム&メルシエ」をお休みします。ボーム&メルシエが作り出す腕時計は、職人の技術で作られています。ミリタリーウォッチやスポーツウォッチと違い頑丈でタフではありません。繊細な腕時計を大事に使いこなすところにボーム&メルシエの魅力があります。来週も引き続きボーム&メルシエのを長く愛用する方法をお伝えしたいと思います。

 

当店、自慢のサービス イメージ違いでも交換・返品を承ります

お客様に最高の満足をお届けするため

どんなことでも構いません。

お気軽にお尋ねください。

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら→ボーム&メルシエ|Baume&Mercierの時計通販店舗 ボーム&メルシエワールド

お客様の“最高の満足へのこだわり”を大切にしております。

ボーム&メルシエワールドをどうぞ宜しくお願いいたします。

-長く愛用する方法

執筆者:

関連記事

ボーム&メルシエを長く愛用するためのお手入れや使用法②

今週もご覧いただいてありがとうございます。先週に引き続き長くボーム&メルシエの腕時計を愛用していただけるようにお手入れや使用法など説明させていただきます。   今回の目次 磁石や磁気 …

当店の保証は5年間もあります

ボーム&メルシエの腕時計は、全世界で販売されています。ですので、どの国で購入してもボーム&メルシエの保証を受けることができます。商品とともに必ず保証書がついています。   今 …